産後ファンデーション敏感肌に悪いオキシ塩化ビスマスとは?

アレルギー反応も

産後はホルモンバランスが乱れて肌荒れしやすく、少しの刺激も避けたいです。育児に時間を取られて食事が不規則になったり、ストレスが溜まったりすると、敏感肌を悪化させます。産後ファンデーションには敏感肌でも使えるミネラルコスメがおすすめです。ミネラルファンデーションでは、付けたまま眠れるほど肌に優しく、体を維持するのに必要な天然の鉱物を配合しています。よって添加物を含んだ通常のファンデーションより刺激が少ないです。しかしその中でも、オキシ塩化ビスマスが配合されたものは、産後ファンデーションとして使わない方が良いです。

 

 

オキシ塩化ビスマスは、肌にツヤを与える鉱物由来の顔料でミネラルファンデーションにも多く含まれています。これによって毛穴をカバーしたり、キメの細かい肌を作ったりするためです。ミネラルの一種ですが、敏感肌の人が使用すると、痒みや湿疹、吹き出物を引き起こします。また紫外線で変色する性質があるので、時間の経過とともに肌が1トーン暗くなります。それを補うためにさらにファンデーションを塗ると、刺激の強いオキシ塩化ビスマスを顔に大量に付着させることにつながるため、産後で肌が敏感になっている人は含まない商品を選びます。